食べる

人気カツカレー専門店「いっぺこっぺ」 飯田橋に都内3店舗目

人気の「ロースカツカレー」

人気の「ロースカツカレー」

  •  
  •  

 「とんかつ檍(あおき)のカレー屋 いっぺこっぺ 飯田橋店」(千代田区飯田橋1)が10月16日、蒲田店、大門店に続いて目白通り沿いにオープンした。

目白通り沿いの店舗入り口外観

 蒲田の人気行列店「とんかつ檍」が2015(平成27)年に始めたカツカレー専門店「いっぺこっぺ」。同じ千葉県の銘柄豚「林SPF」を使いすぐに人気店となり、今年に入って店舗拡大を始めた。

[広告]

 塩で食べる豚カツを薦める同店ではソースのほかに「ヒマラヤ岩塩ナマック」「ピンクロックソルト」「テキサス岩塩」の3種を卓上に用意する。

 メニューは「ロースカツカレー(150グラム)」(1,200円)、「ヒレカツカレー(150グラム)」(1,500円)、「上ロースカツカレー(200グラム)」(1,800円)、「カタロースカツカレー(300グラム)」(2,000円)。カレー以外にも、ご飯・みそ汁付きの「特上棒ヒレカツ定食(230グラム)」(2,500円)、「リブロースカツ定食(400グラム)」(2,800円)、「特上ロースカツ定食(300グラム)」(2,000円)などを用意する。持ち帰り弁当の予約にも対応する。

 営業時間は11時~15時、17時~21時。日曜定休。席数12席。

  • はてなブックマークに追加