食べる

飯田橋駅近くに焙煎珈琲豆専門店 テークアウトメニューも

店頭に並ぶコーヒー生豆30種

店頭に並ぶコーヒー生豆30種

  •  
  •  

 飯田橋駅近くに焙煎(ばいせん)珈琲豆専門店「青海珈琲 飯田橋店」(千代田区富士見2、TEL 03-6910-0722)がオープンして約1カ月がたった。運営は「スイーツパラダイス」を全国展開する「井上商事」(大阪市北区)。

セルフサービスの珈琲テイスティングカウンター

 「スイーツパラダイス」に自社焙煎のコーヒーを提供するため、青海に作った焙煎工場兼倉庫から生まれたコーヒーブランド「青海珈琲」。今回、青海本店、神保町店、九段下店に続いて4店舗目の出店となる。

[広告]

 世界中から取り寄せた生豆やオリジナルブレンドを常時約30種用意し、注文を受けてから店内設置の焙煎機でローストする。焙煎時間は15~30分ほど。価格は100グラム単位で「プレミアムショコラ」(650円)、「マンデリン ビンタンリマ」(810円)、「イルガチャフ ベレカG1」(1,080円)、「ブルーマウンテンNo.1」(2,700円)など。

 セルフサービスの珈琲テイスティングメニューも各種取りそろえる。ペーパードリップの「ブレンドコーヒー」(100円)、「飯田橋ブレンド」(200円)。エスプレッソ抽出の「エスプレッソ」(100円)、「カフェラテ」(200円)。「水出しアイスコーヒー」(200円)などはテークアウト販売にも対応する。

 スイーツはガーナやマダガスカルなど各種「シングルオリジンチョコレート」(100円)、「ちょっと大きなプリン」(200円)、「チョコレートケーキ」(今だけ200円)などを用意する。

 営業時間は7時30分~20時(土曜・日曜・祝日は10時~19時)。

  • はてなブックマークに追加