学ぶ・知る

民音音楽博物館で「子どものための世界民族楽器展」 楽器体験コーナーも

世界各国の楽器を体験できる「子どものための世界民族楽器展」

世界各国の楽器を体験できる「子どものための世界民族楽器展」

  •  
  •  

 企画展「子どものための世界民族楽器展」が現在、信濃町にある民音音楽博物館(新宿区信濃町)で開催されている。

マラカスの音体験コーナー

 同展では、アジア、アフリカ、ラテンをはじめ世界各国から集めた、生活の周りにあるさまざまな素材で作られた珍しい楽器の実物約150点を展示。それぞれの国や地域の特徴を、楽器を通じて学べるようにしている。

[広告]

 会場入り口では、マラカスの中に入ってる植物の種や小石、金属による音の違いを体験。会場では空気を振動源とした気鳴楽器、張られた弦による弦鳴楽器、張られた膜による膜鳴楽器、自分の持つ性質を振動源とした体鳴楽器を展示する。展示物は実際に手に取り音を出すことができるため、楽器の音が出る仕組みを体験しなら学習できる。

 同館ではほかにも常設の「古典ピアノ室」「自動演奏楽器展示室」、さまざまな民族楽器の「楽器展示室」などを見ることができる。

 開館時間は11時~16時(日曜・祝日は10時~17時)。月曜休館(祝日は開館、翌日休館)。入場無料。10月6日まで。

  • はてなブックマークに追加