学ぶ・知る

四谷の土木学会でオープンキャンパス 子どもも楽しく土木を一日体験

昨年のクイズラリー実施風景

昨年のクイズラリー実施風景

  •  
  •  

 四谷外濠公園内にある土木学会(新宿区四谷1)で7月6日、子どもから大人まで参加できる「オープンキャンパス土木学会2019」が開催される。主催は土木学会 土木広報センター。

告知チラシ 表・裏

 土木学会は2017(平成29)年より、土木の魅力を伝え、理解を深めてもらうことを目的に、地域の方々や土木分野への進学・就職希望者、学会関係者やその家族を対象にオープンキャンパスを開いている。

[広告]

 3回目の開催となる今回は、「どぼくふれあいフェスタ」「どぼくシアター」「どぼクイズラリー」や、前回のオリンピックが土木にもたらしたイノベーションを紹介する特別企画展「1964東京オリンピック」など、土木を知らない方でも楽しめ、夏休みの自由研究にもなる多彩なプログラムを展開する。

 実験・体験ができる、どぼくふれあいフェスタでは、「トンネル実験~つよいトンネルのかたちは?~」「橋のつよさ実験」「実験で学ぶ土砂災害」「コンクリートでアクセサリ―」など初登場のプログラムも用意。どぼくシアターでは土木学会映画コンクールの受賞作品を上映し、どぼクイズラリーでは土木学会オリジナルグッズを賞品として用意する。

 開催時間は10時30分~16時。参加無料。

  • はてなブックマークに追加