食べる

牛込神楽坂に肉のビストロ新店 滋賀の精肉店「サカエヤ」から仕入れ

「マスティカーレ ベーネ 神楽坂」入り口外観

「マスティカーレ ベーネ 神楽坂」入り口外観

  •  
  •  

 イタリア料理「マスティカーレ ベーネ」(新宿区北町、TEL 03-3269-3900)が牛込神楽坂駅近くにオープンして1カ月がたった。場所は中国料理店「月下爐(げっかろ)」跡。経営は同じく際コーポレーション(目黒区)。

店頭を飾るコンセプトメッセージ

 店名の「マスティカーレ ベーネ」はイタリア語で「かみ締める」という意味。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で取り上げられた精肉店「サカエヤ」(滋賀県草津市)店主の新保吉伸さんが厳選し一手間をかけた肉を提供し、客にこだわりの肉をかみ締めて楽しんでもらいたいという。席数は62席(1階25席、テラス12席、2階25席)。

[広告]

 肉は黒毛和牛、近江牛、熟成ジビーフ(完全放牧野生牛)、「愛農ナチュラルポーク」など常時4~6種類を用意し、希望の量でカットし提供する(200グラム~、時価)。ほかにも、魚介や野菜料理、パスタやドルチェなどの定番イタリア料理を提供。コース料理も用意する(1万円~)。

 ランチメニューは「グリルチキンのレモンソース」(1,000円)、「厚切り牛バラ肉の赤ワイン煮」「豚肉の岩塩焼き」「牛肉のスパイシーカレー」(以上1,300円)、「牛粗挽(あらび)きボロネーゼ」(1,100円)などを提供する(価格は全て税別)。

 営業時間は11時30分~15時、18時~22時30分。

  • はてなブックマークに追加