食べる

神楽坂に羊専門の鉄板焼き店 国産・海外産の羊肉食べ比べも

1階の店舗看板

1階の店舗看板

  •  
  •  

神楽坂の路地裏に羊肉専門の鉄板焼き店「TEPPAN羊SUNRISE」(新宿区袋町 TEL03-6280-8153)がオープンして1カ月たった。

カウンターだけの店内

 同店は麻布十番で予約が取りにくいジンギスカンの人気店「羊SUNRISE」(港区麻布十番2)の系列店。おいしい羊にこだわり、国産・海外産の羊肉を冷蔵(無冷凍)で提供する。国産羊は北海道や東北の羊牧場から直接1頭買いし、さまざまな部位を提供する。海外からもオーストラリア産パスチャーフェッドドラムをはじめ産地や月齢の違う羊肉を用意する。羊肉は月齢によって呼称が変わり、ラム(12カ月未満)、ホゲット(12か月から24カ月未満)、マトン(24カ月以上)。部位もサーロインをはじめラウンド(=もも肉)、ネックフィレ(=ロース)、テンダーロイン(=フィレ)を仕入れ状況に応じて提供する。席数はカウンター14席。

[広告]

 日によって異なる特撰羊肉は「北海道士別産ラム(サフォーク種)」のテンダーロイン(130グラム、3,800円)、「岩手県奥州市江刺区産ホゲット(サフォーク種)」のサーロイン(150グラム、3,600円)、「フランス産アニョー・ド・ペイドック(ラコーヌ系交雑種)」のラウンド(100グラム、2,800円)など。

 他にも「国産羊の炙(あぶ)りユッケ」(2,000円)、「自家製ラムベーコン」「茨城県土浦産レンコン」(以上1,000円)、「羊のチーズ盛り合わせ」(1,500円)、「焼き野菜盛り合わせ」(1,600円)、「羊だしのチャーシュー麺」(900円)などを用意する(価格は全て税・サービス料10%別)。

 営業時間は17時~23時。月曜・第1・3日曜定休。

  • はてなブックマークに追加