食べる

「飯田橋・四ツ谷・神楽坂」エリア 「ミシュランガイド東京2019」に新掲載6店

「ミシュランガイド東京2019」で新たに一つ星を獲得した「曙橋 まる富」

「ミシュランガイド東京2019」で新たに一つ星を獲得した「曙橋 まる富」

  •  

 11月27日に発表された「ミシュランガイド東京2019」で「飯田橋・四ツ谷・神楽坂」エリアに1つ星評価3店、ビブグルマン評価3店が新たに掲載された。

 「飯田橋・四ツ谷・神楽坂」エリアでは、3つ星=「そのために旅行する価値のある卓越した料理」が2店、2つ星=「遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理」が2店、1つ星=「近くに訪れたら行く価値のある優れた料理」が11店、ビブグルマン=「価格以上の満足感が得られる料理・5000円以下」が15店掲載され、合計30店となった。

[広告]

 昨年から3つ星、2つ星の店は変わらず、「神楽坂 石かわ」(新宿区神楽坂5)が11年連続、「虎白(こはく)」(新宿区神楽坂3)が4年連続の3つ星評価となった。

1つ星は3店が入れ替わり、新たに「曙橋 まる富」(新宿区住吉町)、「荒木町 たつや」(新宿区荒木町)、「多仁本(たにもと)」(新宿区荒木町)が掲載された。ビブグルマンでは2店減り、新たに3店「ボルト オー・クリヨー・ド・ヴァン」(新宿区箪笥町)、「燗コーヒー 藤々(ふじふじ)」(新宿区荒木町)、「錦福 香港美食」(千代田区九段北1)が掲載され合計で1店増加した。

 エリアごとの掲載店は、神楽坂エリア11店、荒木町エリア8店、四谷他エリアで11店。「ミシュランガイド東京2019」は11月30日に発売される。