食べる

四谷・荒木町に豚骨ラーメン店「大平軒」 ギョーザ専門店が新業態

豚骨ラーメンと焼きギョーザ

豚骨ラーメンと焼きギョーザ

  •  
  •  

 豚骨ラーメン店「大平軒」(新宿区四谷3)が3月15日、四谷三丁目交差点近くの路地裏にオープン。運営は「一口餃子専門店 赤坂ちびすけ」を展開するSOBO(杉並区堀ノ内1)。

店舗外観

 メニューは、「とんこつラーメン」(650円)、「味玉入りラーメン」「高菜ラーメン」(以上750円)、「チャーシューメン」(900円)、「替え玉」(100円)。トッピングは味玉、ネギ、のり、高菜、キクラゲ(各100円)などを用意する。ラーメン注文客には焼きギョーザ3個をサービスで付ける。ギョーザは、6個(360円)、9個(540円)。近隣にある系列のギョーザ工場直売店「新宿餃苑」(新宿区四谷4)から毎日作りたてを取り寄せている。セットメニューは、「ご飯セット」(750円)、「明太子(めんたいこ)ごはんセット」(850円)など。

[広告]

 席数はカウンター席のみ8席。

 営業時間は10時45分~15時。1日限定150杯。当面は平日のみ営業し、営業日数や時間は今後延長する予定という。

  • はてなブックマークに追加