食べる

四谷しんみち通り入り口脇・老舗薬局跡に「横浜らーめん 龍馬」

しんみち通り入り口脇に新たな目印 「横浜らーめん 龍馬」

しんみち通り入り口脇に新たな目印 「横浜らーめん 龍馬」

  •  

 四谷駅前、しんみち通り入り口脇に大きな赤い看板が人目を引く「横浜らーめん 龍馬」(新宿区四谷1)が11月1日、オープンした。

「特撰」大

 しんみち通り入り口脇は、330年以上の歴史を持つ老舗の薬局「灰吹屋薬局」が目印になってきたが今年夏に閉店。店舗跡に人目を引く赤い看板が登場した。

[広告]

 店主は横浜家系ラーメン、「武蔵屋」で修業し独立。豚骨しょうゆベースに酒井製麺の中太麺と、横浜家系ラーメンの基本を守りつつ、一味違う横浜ラーメンを目指す。「雑な男たちの粋な一杯、人生かけた覚悟お見せします」とやる気満々。

 店内は立ち食いスタイルで7人ほどのスペース。価格も他店より低価格に設定している。

 メニューは、「らーめん」(並=600円、大=700円)、「特撰」(並=750円、大=850円)、「チャーシューメン」(並=850円、大=950円)、トッピングは横浜家系ラーメンの基本「味玉」「ほうれん草」(以上100円)、「のり増し」(50円)、「チャーシュー」(250円)、ライス無料。お好みで麺は「硬め・ふつう・柔らかめ」、味は「濃いめ・ふつう・薄め」、油は「多め・ふつう・少なめ」で選べる。

 営業時間は11時30分~24時。日曜定休。