食べる

奥神楽坂に本格中華「KEILIN」 高級総菜「桂林」が初のレストラン業態

「神楽坂KEILIN」入口外観

「神楽坂KEILIN」入口外観

  •  
  •  

 百貨店やショッピングモールで高級中華総菜店を展開する横浜桂林(千代田区神田小川町3)が、奥神楽坂に初の中華レストラン「神楽坂KEILIN」」(新宿区東榎町 TEL03-5946-8230)をオープンして1カ月がたった。

ランチメニュー看板

 2009年から横浜桂林の総料理長を務める小林勉さんを総料理長に迎え、奥神楽坂の早稲田通り沿いに開店した。席数はテーブル14席、個室12席、カウンター7席、合わせて33席。「古典的な中国料理の基本を守りながら、産地にこだわった季節ごとの素材を生かし今までにない創作料理を提案したい」という。

[広告]

 季節の料理コースは「華」(3,800円)、「蘭」(5,000円)、「翡翠」(8,000円)、「至福」(1万円~)。アラカルトは伊勢海老やフカヒレ料理をはじめ、海鮮、肉、野菜、豆腐、玉子料理から点心まで幅広く提供する。

 ランチメニューは先週スタート。五目あんかけ焼きそばランチセット、五目チャーハンランチセット、本日のランチ(以上1,200円)。

 営業時間は11時30分~14時(木曜~日曜)、17時30分~22時。

  • はてなブックマークに追加