見る・遊ぶ

嵐ファンの聖地 神楽坂で絵馬奉納活発化か、チケット当選祈願で

嵐ファンによる赤城神社のチケット当選祈願絵馬

嵐ファンによる赤城神社のチケット当選祈願絵馬

  •  

 人気アイドルグループ「嵐」の活動休止の発表を受け、「嵐の聖地」として知られる神楽坂の毘沙門天・善國寺(新宿区神楽坂5)や赤城神社(新宿区赤城元町)では、ファンによるコンサートチケット当選祈願の絵馬奉納など、「聖地巡礼」が今後ますます活発になることが予想される。

赤城神社

 毘沙門天・善國寺や神楽坂一帯は、2007年に放映された嵐のメンバー二宮和也さん主演ドラマ「拝啓、父上様」(フジテレビ系)により、嵐の聖地として人気を集める。昨年は相葉雅紀さんが主演する神楽坂を舞台にしたドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系)の影響で、赤城神社などに再び多くの嵐ファンが訪れた。

[広告]

 昨年11月に始まった嵐デビュー20周年企画ツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の追加32公演チケット購入はファンクラブ会員に限られ、さらに申し込み抽選による販売のため、チケットを手に入れられるファンは限られる。申し込み開始直前の活動休止のニュースによってチケット人気は一層高まると思われ、「嵐の聖地」での当選祈願も熱を帯びそうだ。