食べる

飯田橋に和食居酒屋「げんかつぎ」 和食店「源平」40年の伝統を引き継ぐ

新築のビル3階にオープンした「げんかつぎ」

新築のビル3階にオープンした「げんかつぎ」

  •  

 飯田橋の東京大神宮近くに12月5日、和食居酒屋「げんかつぎ」(千代田区飯田橋4、TEL 03-6821-5425)がオープンした。

1階店頭のご案内

 飯田橋で40年間親しまれてきた和食店「源平」の常連客が、店の味と歴史を惜しみ開店した「げんかつぎ」。店名の由来は「源平を担ぐ」という意味を込めて命名した。「源平」で人気メニューだった「老舗『源平』の岩海苔豆腐」(780円)や「老舗『源平』のじゃこ飯」(480円)なども用意し、「源平」で使われていた食器なども使う。

[広告]

 ビル3階にある見通しの良い明るい店内。席数は、カウンター席9席と半個室合わせて41席。同店常務の小原浩三郎さんは「『味よし 人よし 心地よし』をテーマに、旬の食材と漁港直送の鮮魚や、地穴子などにこだわっている」と話す。

 メニューは「本日のおすすめ」を中心に「静岡県磐田産トマトの丸ごとおでん」(580円)、「淡路どりのせせり山葵ポン酢焼き」(780円)、「淡路島産玉ねぎの丸揚げ」(580円)、「顎だし香るだしうどん」(580円)など。日本全国からお薦めの日本酒ほか、各種ドリンクを用意する。ランチ営業は1月10日から始める予定。

 営業時間は11時30分~14時30分、18時~22時30分。日曜定休、土曜・祝日不定休。