食べる

市ケ谷に和食居酒屋「市ヶ谷 巴」 うどん・鶏料理・天ぷらメインに

市ケ谷にオープンしたうどん・鶏料理・天ぷらをメインに提供する和食居酒屋「市ヶ谷 巴」店内の様子

市ケ谷にオープンしたうどん・鶏料理・天ぷらをメインに提供する和食居酒屋「市ヶ谷 巴」店内の様子

  •  
  •  

 市ケ谷駅近くの新坂上に9月11日、和食居酒屋「市ヶ谷 巴(ともえ)」(千代田区五番町、TEL 03-6261-4650)がオープンした。

店舗外観

 うどん・鶏料理・天ぷらをメインに提供する同店は、クータス(新宿区四谷1)が展開する「四ツ谷 胡桃屋」(四谷1)、「飯田橋 あらた」(千代田区飯田橋3)の姉妹店。近隣のビジネスマンをメインターゲットに据え、昼はコシの強さが特徴の讃岐うどんを中心に、夜は徳島県産地鶏「阿波尾鶏」を使った料理や串天、旬の食材を使った一品料理などを提供する。

[広告]

席数は30席。

 主なメニューは、サイズが大きくジューシーな味わいという「鶏のから揚げ」(2個389円、4個741円)、阿波尾鶏の「もものタタキ」(880円)、ナスやカボチャ、鶏、ササミチーズなどの各種串天(111円~)、既存店でも人気という「トマトキムチ」(648円)など。

 ランチタイムには、約15種のうどん(530円~)や唐揚げ定食(900円~)などを用意。うどんの量は小(230グラム)・中(300グラム)・大(400グラム)から選べ、価格は同一で提供する。

 ドリンクメニューは、常時10種類以上をそろえる日本酒(648円~)をはじめ、生ビール(中ジョッキ=509円、グラス=417円)、角ハイボール(417円)、果実酒(528円~)、ワイン(グラス481円)、焼酎(630円~)など、幅広く取りそろえる。客単価は約3,500円。

 店長の南大輔さんは元芸人。若手芸人がスタッフとして店に立つこともあるといい、「ワイワイ楽しい店になれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=17時~24時(土曜・日曜・祝日は通し営業)。

  • はてなブックマークに追加