食べる 見る・遊ぶ

ホテルグランドヒル市ヶ谷、東館をリニューアルオープン

市ケ谷駅そばから見えるホテルグランドヒル市ヶ谷・東館

市ケ谷駅そばから見えるホテルグランドヒル市ヶ谷・東館

  •  

 市ヶ谷駅間近のホテルグランドヒル市ヶ谷(新宿区市谷本村町)の東館が10月10日、設備と内装をリニューアルしグランドオープンした。

ロビー奥の金びょうぶ風ルーバーが来館客を迎える

 1964(昭和39)年に創業し、今年で54周年を迎える同ホテルは現在、防衛省共済組合が運営する全国で唯一のホテル。東館・西館・独立型チャペルを備え防衛省や自衛隊関係者の人気を集めている。

[広告]

 今回1986(昭和61)年に竣工した東館の設備や内装の老朽化に伴い、32年ぶりにリニューアルした。「今年の5月以来、東館を休館し空調や照明などの設備を刷新、外回りにルーバーを多用して西館とデザインイメージを統一、ロビー正面には金びょうぶ風のルーバーを設置して明るい空間を目指した」と営業課長の岡澤知彦さん。

 リニューアルオープンを記念して宴会・宿泊・婚礼に、さまざまな特典やサービスを用意。地下のレストラン「サルビア」や「ふじ」もランチやディナーの注文に応じてサービスを用意した。

 ホテルの特典・サービス期間は宴会(パーティーパック)=11月30日まで、宿泊(1日20室限定)=10月31日まで、婚礼=2019年3月31日までに式を挙げるカップル限定。レストランのサービス期間は10月31日まで。