天気予報

10

1

みん経トピックス

ジョグリスと陸王がコラボ四谷・消防博物館が25周年

四谷荒木町に「酒場のんき」 もつ焼き「のんき」系列の新業態

四谷荒木町に「酒場のんき」 もつ焼き「のんき」系列の新業態

多くの飲食店が軒を連ねる四谷荒木町にオープンした「酒場のんき」

写真を拡大 地図を拡大

 多くの飲食店が軒を連ねる四谷荒木町に11月13日、「酒場のんき」(新宿区荒木町、TEL 03-3351-6886)がオープンした。

店内の様子

 「もつ焼のんき」や「赤身とホルモン焼 のんき」などを経営するネクストグローバルフーズ(富久町)の新業態となる同店。ビジネスマンや近隣住民をコアターゲットに据えた「大衆酒場」として、カキ料理をはじめとする各種つまみを提供する。店舗面積は19坪。席数はカウンター席とテーブル席を合わせて45席。

 主なメニューは、新名物という「牛すじ豆腐」(500円)や白みそベースの「どて鶏」(580円)、「呑(の)んべぇ盛り お酒のあて」(980円)、ウニのおにぎり「うにぎり」(330円)、本日の生カキ(390円~)など。17時~19時はその日お薦めの生カキを1個190円で提供する。

 ドリンクメニューは、生ビール(中、450円)、瓶ビール(590円)、酎ハイ(480円)、果実酒、グラスワイン(以上500円)、ウイスキー(400円~)、焼酎(490円)、割りもの(150円~)、常時20種ほどをそろえる日本酒(半合380円~)など、幅広く取りそろえる(価格は全て税別)。

 「店の間口を広くし、一人でもふらっと気軽に来ていただけるお店作りを目指した」と店長の永瀬隆紘さん。「自分たちがワクワクする店を作ることで地域に貢献していければ」とも。

 営業時間は17時~24時。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング