天気予報

28

21

みん経トピックス

市ケ谷でDIYイベント靖国神社、花見酒宴中止へ

四谷荒木町にサンドイッチ店「アフロジョイ」 元産婦人科医が開業

  • 0
四谷荒木町にサンドイッチ店「アフロジョイ」 元産婦人科医が開業

杉大門通りにサンドイッチ店「アフロジョイ」がオープン(画像=バーカウンターにずらりと並ぶ「自家製ちびパンサンド」)

写真を拡大 地図を拡大

 多くの飲食店が立ち並ぶ四谷荒木町・杉大門通りに2月1日、国産小麦を使った「自家製ちびパンサンド」の店「アフロジョイ」(新宿区荒木町、TEL 080-6868-6615)がオープンした。

杉大門通りに置かれた看板が目印

 同店を切り盛りするのは元産婦人科医師の店主・かわのりえこさん。4年ほど前に「つくる仕事がしたい」とパン作りの「師匠」に入門し、カジュアルバー「アフロ」の昼の時間帯を使っての営業をスタートした。

 10センチほどの大きさの「ちびパンサンド」は、「ポテトサラダ」「生ハムとキャロットラペ」「ツナ」「豚のしょうが焼き」「いちごクリーム」など、20種ほどのレパートリーの中から4種類を日替わりで用意。そのほか「あんぱん」「ピザパン」などのパン類、「マドレーヌ」「マフィン」などの焼き菓子も取りそろえる。

 サンドイッチとパンの中から3つとドリンク(コーヒーか紅茶)をセットにした「ちびパンサンドランチ」は500円。パン単品は150円、焼き菓子、ドリンクはそれぞれ100円で販売する。セットを含む全ての商品のテークアウトが可能。

 「職場や自宅が近い方にお越しいただけたらうれしい。コンビニやお弁当屋さんでお昼ご飯を買う代わりに『アフロジョイ』で買っていただければ」とかわのさん。「普段使いの店として、『今日は何を食べようかな、パンがいいかな』と思ったときに思い出していただきたい」とも。

 営業は月曜~水曜のみ。営業時間は11時30分~14時(売り切れ次第終了)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

牛込神楽坂の中国料理店「月下爐」で1日限定の北京ダック食べ放題イベント「ゲッカロ 北京ダック祭り」を開催(画像=中国の古い民家を思わせるノスタルジックな雰囲気の店内)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング