食べる

四ツ谷に「赤身とホルモン焼 のんき」 吉祥寺「肉山」とコラボ

店長の忍足保宏さん

店長の忍足保宏さん

  •  
  •  

 荒木町・舟町交差点そばに「赤身とホルモン焼 のんき」(新宿区舟町、TEL 03-6457-7716)がオープンして2カ月半がたった。オープンは4月27日。

ホルモン9種盛り

 「もつ焼 のんき 四谷店」(舟町)、カキと日本酒の店「離れ のんき」(舟町)などを経営するネクストグローバルフーズ(富久町)の新業態となる同店。吉祥寺で人気の赤身肉の店「肉山」・ホルモンの店「わ」とコラボし、炭火でじっくり焼き上げる黒毛和牛の赤身の塊肉と七輪で焼くホルモンをメインに提供する。

[広告]

 主なメニューは、「赤身(イチボ、ウチモモ、ランプ)」(塊肉=2,900円、スライス=1,290円)、「ホルモン焼(脂付きWホルモン、タン、ハラミ、リードヴォー、ウルテ、ギアラ、上ミノ、レバ、タレ焼ホルモン、豚オッパイ)」(各500円)、「ホルモン9種盛り」(2,000円)、「名物牛もつ煮込み」「生ニラ玉」「ポテトサラダ」「29カレー」(以上500円)など。ドリンクメニューは、ビールやワイン、日本酒、焼酎などを取りそろえる。

 店長の忍足保宏さんは四ツ谷が地元。高校在学中から「もつ焼 のんき 四谷店」でアルバイトとして働き、卒業と同時に同店に就職。店長や系列店での勤務、「肉山」「わ」での修業を経て今回、新店の店長に就任した。

 「(オープンから2カ月半がたち)店としてようやく形ができてきて、おかげさまで予約も多く入ってきている。以前からの常連のお客さまをはじめ、新規のお客さま、『肉山』のお客さまにも来店いただいているので、名に恥じぬようなクオリティーを提供していきたい」と忍足さん。「満席になる日もあり、予約が取りづらくなってきているので予約していただいた方が確実」とも。

 営業時間は、月曜~金曜=18時~翌3時、土曜・日曜・祝日=16時~24時。

  • はてなブックマークに追加