食べる

飯田橋に「アパ社長カレー」首都圏1号店 社長登場のオープン記念イベントも

飯田橋駅近くに開業する「アパホテル飯田橋駅南」1階に「アパ社長カレー飯田橋駅南店」がオープン(画像=店内の様子)

飯田橋駅近くに開業する「アパホテル飯田橋駅南」1階に「アパ社長カレー飯田橋駅南店」がオープン(画像=店内の様子)

  • 15

  •  

 飯田橋駅近くの目白通り沿いに11月1日、「アパ社長カレー飯田橋駅南店」(千代田区飯田橋3、TEL 03-3237-5111)がオープンする。

「アパ社長カレー」

 前日の10月31日に開業する「アパホテル飯田橋駅南」1階にオープンする同店。全国のアパホテルを中心に販売中の「アパ社長カレー」の専門店で、今年2月にオープンした「広島駅前店」に続く2店舗目で、首都圏1号店となる。店舗面積は17.7平方メートル。席数はカウンター11席。

[広告]

 「アパ社長カレー」は、アパホテル発祥の地・石川県の金沢カレーをベースにしたビーフカレー。主なメニューは、「アパ社長カレー」(680円)、「ロースカツ社長カレー」「エビフライ社長カレー」「ハンバーグ社長カレー」(以上830円)、「ラタトゥイユ社長カレー」(780円)など。女性が気軽に食べられる量のレディースカレーや各種トッピングなども用意し、カレーは全てテークアウトにも対応する。

 オープン初日は12時より、元谷芙美子社長による来店客の出迎え、握手会・撮影会を行う。先着50人に「アパ社長カレー」を無料で振る舞うほか、当日「アパ社長カレー」を注文した全ての来店客にトッピングを1品無料で提供する。

 営業時間は11時~21時30分(オープン日は12時~)。日曜定休(月曜が祝日の場合は営業、翌日休み)。