食べる

牛込神楽坂に居酒屋「相馬 二代目」 亡き父の遺志継ぎきょうだいが開業

牛込北町交差点そばにオープンした居酒屋「相馬 二代目」オーナーの佐々木朱美さん

牛込北町交差点そばにオープンした居酒屋「相馬 二代目」オーナーの佐々木朱美さん

  • 19

  •  

 牛込北町交差点そばに10月5日、居酒屋「相馬 二代目」(新宿区細工町、TEL 03-6265-3788)がオープンした。

店舗外観

 オーナーの佐々木朱美さんと調理担当の弟・慎太郎さんが切り盛りする同店。2人の父は神楽坂・小栗通りで約30年、居酒屋「相馬」を営んでいた。朱美さんは「父は楽しそうに仕事をしていた。亡くなってから父の話をする中で、年配の人が飲みに行ける場所が少なくなってきているという話になり、『ないなら作ろう』と。女性一人でも中高年の方が一人でもふらっと来られる店、リーズナブル店を作った」と話す。

[広告]

 静岡・浜松の農家直送の野菜など旬の食材を使ったメニューは、「マコモダケ素焼き」(400円)、「焼きギンナン」(500円)、「セロリと豚炒め」(600円)、「牛スジ煮込み」(650円)、「天ぷら盛り合わせ」「刺し身盛り合わせ」(以上1,000円)など。「みそキャベツ」「塩辛」(以上200円)、「あげ焼き」「じゃこ天焼き」「板わさ」(以上350円)などのリーズナブルな一品も豊富にそろえる。

 ドリンクメニューは、「生ビール マスターズドリーム」(650円)、「浜松レモンのレモン漬けサワー」(700円)、20種以上をそろえる焼酎各種(600円)、15種以上をそろえる日本酒(半合=500円~、1合=1,000円~)など。店舗面積は約8坪。席数はカウンター席8席とテーブル席4席を合わせた12席。

 「相馬」との関係を知らずにふらっと訪れ、話を聞いて驚く人もいるといい、「今後は少しずつ懐かしいメニューも提供できれば」と朱美さん。「女性や中高年の方が気兼ねなく来られてホッとできる店になれれば。近隣で働く方にもふらっとお越しいただきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は18時~翌1時30分(ラストオーダー)。日曜・祝日定休(月曜不定休)。