食べる 見る・遊ぶ 買う

市ケ谷の体験型施設「DNPプラザ」が1周年 軽食提供開始も

8月25日にオープン1周年を迎える「DNPプラザ」館長の中島良彦さん(中央)とスタッフの皆さん

8月25日にオープン1周年を迎える「DNPプラザ」館長の中島良彦さん(中央)とスタッフの皆さん

  •  

 市ケ谷駅近くにある大日本印刷(新宿区市谷加賀町1)の体験型施設「DNPプラザ」(市谷田町1)が8月25日、オープン1周年を迎える。

1階では「全国よりみち研究所」(第4期、長野県大町市)を開催中

 DNPグループのビジョンを表す言葉「未来のあたりまえをつくる。」を実現していく施設として開設した同施設。書店・フォトプリント・フードストア・カフェを備え、商品の販売や体験を提供するほか、ワークショップやセミナーなど、さまざまなイベントを開催している。1年で6万5169人が訪れた(8月17日現在)。

[広告]

 1周年を振り返り、館長の中島良彦さんは「さまざまな興味関心をお持ちのお客さまが、暮らしに生かすアイデアを見つけて楽しんでくださったり、新たなアイデアや意見を下さったりと、お客さまとのコミュニケーションも活発になってきた」と話す。「1周年を機に、お客さまとますます活発にコミュニケーションを図り、共に『新しい価値』を発見し、明るい『未来のあたりまえ』が育つ場にしていきたい」とも。

 1階カフェでは1周年を記念して25日から、軽食の提供を始める。有機・低農薬野菜、無添加食品などの販売を手掛ける「らでぃっしゅぼーや」(新宿区)の商品ブランド「Rigato(リガト)」シリーズのポタージュスープとパンをセットにした「Rigatoセット」(540円)を1日30食限定で販売する。提供時間は11時~14時。

 開館時間は11時~20時。日曜休館。