食べる

市ケ谷に西安料理専門店「XI’AN」 刀削麺と火鍋メインに

店主の今岡さん

店主の今岡さん

  •  
  •  

 JR市ケ谷駅近くに3月31日、西安料理「XI’AN(シーアン)市ヶ谷店」(千代田区五番町、TEL 03-5275-5220)がオープンした。

 「中国・西安の大衆料理店」をコンセプトに、西安で経験を積んだ料理人が本格的な西安料理を提供する同店。座席数は100席。

[広告]

 市ヶ谷店出店は都内で8店舗目。刀削麺と火鍋をメインに据える。刀削麺は西安の職人が注文を受けてから麺を削り提供する。火鍋は赤の麻辣(マーラー)スープと白の白湯(パイタン)スープの2種類で、締めに刀削麺を用意する。

 「店内は白と基調とした明るい造り。女性でも気軽に入れるようにデザインした」と店長の今岡さん。調理場はガラス張りにして店内から職人が刀削麺を作る様子が見えるため、子ども連れや外国人客に好評という。

 人気メニューは、総料理長自ら考案したという「ナスのサンショウ揚げ」(1,130円)。「病みつきになる味で、ぜひ召し上がっていただきたい」と今岡さん。このほか、マーラー刀削麺(850円)、串焼きラムのズーラン風味(980円)、「西安ショーロンポー」(600円)、「鉄鍋餃子」(520円)、「鶏肉の唐辛子炒め」(1,580円)、「フール―チー」(1,880~)、「絶品火鍋コース」(3,500円)などをそろえる。

 ドリンクは、ビール(560円~)、カクテル(550円~)、紹興酒(520円~)、中国茶(530円~)など。

 今岡さんは「様子を見てお客さまのさまざまなニーズに応えていきたい、近くには住宅街があり、子ども連れのお客さまも来ていただけるため、辛さを控えたメニューやセットなどを提案していきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は、平日=11時30分~14時30分、17時30分~23時。土曜=11時30分~15時、17時~22時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加