3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

靖国神社参道のイチョウ並木ライトアップ 和食と日本酒のイベントも

6年目を迎えるイチョウのライトアップ

6年目を迎えるイチョウのライトアップ

  • 0

  •  

 靖国神社(千代田区九段北3)では11月24日から12日間、「イチョウのライトアップ」を行っている。開催時間は日没から21時まで。入場は無料。

 2010年に始まり6年目を迎える同イベント。イチョウ並木は参道の左右に34本あり、同神社の大鳥居から本殿まで500メートル続く。

[広告]

 初日の同24日は、イチョウのライトアップ「点灯式」と「鏡開き」を参道中央の大村益次郎銅像前で実施。「和食の日」を記念した切手「和の食文化シリーズ第1集」のお披露目や、「ミス日本酒」によるステージも行われた。

 同神社ではイベントにあわせて28日まで、和食文化と日本酒を味わう「黄葉見SAKE(こよみさけ)2015」も開催している。全国250種類以上の日本酒飲み比べが屋外で楽しめる。開催時間は12時~21時。チケットは2,000円。

 関連イベントとして、「郷土に出会う 物産コーナー」を開設。千代田区の姉妹都市・秋田県南秋田郡五城目(ごじょうめ)町の「国産ラズベリー」加工品や、大阪観光局が今年12月に創設するご当地グルメ制度で第1号に内定している「お好みたい焼き」も東京初出店する。

 イベント詳細は「黄葉見SAKE2015」ウェブサイトで確認できる。