3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

四ツ谷に焼き鳥店「博多とりかわ 長政」-博多名物「とりかわ」を東京で

長岡友希店長(中央)と同店スタッフ

長岡友希店長(中央)と同店スタッフ

  • 0

  •  

 四ツ谷駅近くに1月5日、焼き鳥居酒屋「博多とりかわ 長政 四谷店」(新宿区四谷1、TEL 03-6274-8380)がオープンした。

(関連画像)名物とりかわ

 2011年オープンの人形町店に続き、2013年に中目黒店がオープンしていたが閉店。四谷店は現時点での2店舗目となる。席数はカウンター7席、テーブル14席の21席。

[広告]

 「とりかわ」は博多名物の焼き鳥。皮下脂肪の少ない首の皮だけを使用し、博多独特の製法で丁寧に巻き上げ3日間に分けて7回焼くことで、中はジューシー、外はカリッと香ばしく仕上がる。博多出身で店長の長岡友希さんは「東京の人にもおいしいと言ってもらえるよう、博多のとりかわ文化を広めたい」と話す。

 主なメニューは、「名物とりかわ」「塩とりかわ」(以上190円)、「ささみのシギ焼き」(250円)、「豚バラ」(200円)、「つくねピーマン」(590円)、「博多焼き豚足」(430円)、「鶏脂卵かけごはん」(390円)など。1人で5本から10本は平気で食べられるという「名物とりかわ」は5本セット(930円)と10本セット(1,800円)も。

 ドリンクメニューは、「生ビール(中)」(550円)、「ハイボール」(450円~)、「焼酎(芋・麦・米)」(420円~)、「熱燗(豪快)」(400円)、「酎ハイ」(450円~)など。

 営業時間は17時~24時(土曜=22時30分まで)。日曜・祝日定休。テークアウトにも対応する。