食べる

一番町に健康食のファストフード店、ハンバーグ・空揚げなどをヘルシーに

半蔵門駅近くに健康食の店「SHOJIN tokyo」がオープン

半蔵門駅近くに健康食の店「SHOJIN tokyo」がオープン

  • 0

  •  

 半蔵門駅近くの住宅街に7月22日、健康食の店「SHOJIN tokyo」(千代田区一番町、TEL 03-3263-1750)がオープンした。店舗面積は約6坪。席数はカウンター席5席、テーブル席4席、テラス席7席を合わせた16席。

「特製ハイブリッドミート」を使った空揚げ

[広告]

 「おいしくてからだにいいこだわりのファストフード」をテーマに、体に良く毎日食べられる健康食を提供する同店。肉に近い食感に加工した大豆と肉を合わせたオリジナルの「特製ハイブリッドミート」を使い、カロリー・脂質を抑えたハンバーグやカレー、空揚げなどのメニューを提供する。

 メニューは全てテークアウトでき、「SHOJINハンバーグプレート」「SHOJINからあげプレート」(以上740円、ご飯別売り)、「SHOJINカレー」(580円)、「SHOJINおばんざいプレート極み」(940円、ご飯別売り)など。ご飯は、マンナンライス(レギュラー=220円、Lサイズ=270円、プレートとセット=150円)、雑穀米(同=200円、同=250円、同=130円)の2種類を用意する。

 このほか、総菜単品や日替わりの汁物、オリジナルジェラート、菓子研究家・石橋かおりさん監修のスイーツ、氷温熟成コーヒー、アルコールなどもそろえる。

 「健康食の店が増えている中、オフィス街にはなかなかそういう店がない」とオーナーの加納茉莉聖さん。OL時代からのもっと体にいい食事ができないかという思いから独立を決意し、多くの人が好きなメニューである「ハンバーグ」「カレー」「空揚げ」をメーンに同店を開いた。

 当初のターゲットは「健康志向のOL」だったが、オープンから1カ月経過し、OLだけでなく近隣住民や親子連れ、近隣大使館の職員、皇居ラン帰りの人まで幅広い層の利用があるという同店。今後はベジタリアン向けのメニューや男性向けのボリュームのあるメニューなどの提供も予定しているという。

 「体に良い食事でお客さまの幸せに貢献できる店、健康生活に貢献できる店に育てていければ」と加納さん。「来春以降に2号店、ゆくゆくは海外にも出店できれば」とも。

 営業時間は11時~20時30分(ラストオーダー)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース