食べる

四ツ谷に魚介メーンのバル新店-和食出身シェフが腕を振るう

四谷・しんみち通りにオープンした「築地バル オブラ」

四谷・しんみち通りにオープンした「築地バル オブラ」

  •  
  •  

 四ツ谷駅前から続く飲食店街・しんみち通りに4月1日、魚介とワインの店「築地バル オブラ」(新宿区四谷1、TEL 03-3226-3001)がオープンした。

店内の様子

 店舗面積は約25坪。席数はカウンター席とテーブル席を合わせた30席。同店は、国産豚と有機野菜の店「カフェ・ド・リバネス」(四谷3)、国産鶏とワインの店「ルバード」(四谷1)、鉄板焼きと焼酎の店「ウシカイ」(四谷2)の系列店で、スペインバルをイメージした同店では魚介料理とワインをメーンに提供する。

[広告]

 主なメニューは、旬の食材を使った「前菜の5点盛り」や「カルパッチョ4点盛り」(以上980円)、カポナータ、アサリの白ワイン蒸し、ツブ貝とジャガイモのバジルソテー、鶏レバー煮など十数種類を取りそろえるタパス(380円~)、自家製デザートなど。30種類を取りそろえるワインは、グラス(420円~)、ボトル(2,800円~)を用意する。

 和食出身のシェフが腕を振るう同店の料理は和を感じさせる「優しい味付け」が特徴。「魚介をテーマにしているので、魚介のうま味を伝えていきたい。他の店ではやっていないようなことや料理に和食のアレンジなども加えていければ」と同店スタッフの松井さん。「リーズナブルでハイクオリティーなメニューを提供していきたい」と話す。

 営業時間は、平日=17時30分~翌2時、土曜=17時~24時。日曜・祝日定休(ゴールデンウイークは5月1日~4日休み、5日は営業)。