天気予報

11

4

みん経トピックス

日本代表ジャージーで義援金市ケ谷のワイキューブが倒産

四ツ谷にタイ・ベトナム料理店-中目黒の人気店シェフが独立開業

四ツ谷にタイ・ベトナム料理店-中目黒の人気店シェフが独立開業

アジアンキッチン&バー「GreeN」店内

写真を拡大 地図を拡大

 JR四ツ谷駅近くの「三井ガーデンホテル四谷」裏に3月8日、アジアンキッチン&バー「GreeN」(新宿区四谷1、TEL 03-3353-5175)がオープンした。

同店代表の篠原昇さん

 店舗面積は16坪。席数はテーブル席と座敷を合わせた32席。同店は、中目黒の人気ダイニングバー「楽屋」で10年シェフとして腕を振るってきた代表の篠原昇さんが、今年40歳を迎えることをきっかけに独立開業した店。OLを中心とした女性客をターゲットに、タイ・ベトナム料理をメーンに提供する。

 同店の売りは、クロック(石臼)とサーク(きね)を使って作る篠原さんオリジナルのカレーペーストを使った「海のGreeNカレー」(900円)や「GreeNカレーフォー」(980円)。カレーフォーは中目黒時代にテレビ番組でも取り上げられたほど。

 このほか、「ズワイガニとアボカドの生春巻き」(1本400円)、「蓮の茎サラダ」(720円)、香草入りの「タイ風さつま揚げ」(750円)、蒸した生地で具材を巻き、モチモチとした食感が特徴の「ひき肉の蒸し春巻き」(700円)、国産の小腸を使った「太麺ホルモンパッタイ」(850円)などの一品料理を豊富に取りそろえる。

 ドリンクメニューは、生ビール(小=380円、中=550円)やタイビール「シンハー」、ベトナムビール「333」「サイゴン」(以上600円)、タイ焼酎「モンシャム」(480円)、ベトナムワイン「ダラットワイン」(グラス=500円、ボトル=2,500円)、カクテルなど。客単価は、ランチ=800円、ディナー=3,000円。

 「ランチは女性の方、OLさんが多く来店いただくが、夜はようやくお客さまが足を運んでくださるようになった」と篠原さん。「皆さんが気軽に来ていただけるような、温かい店にしていきたい」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時(月曜~金曜)、ディナー=17時30分~24時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング