天気予報

30

17

みん経トピックス

帰宅支援マップ最新版発売ベルギービールイベント開催

四ツ谷に日本初の「ナン専門店」 インド料理店ムンバイがプロデュース

四ツ谷に日本初の「ナン専門店」 インド料理店ムンバイがプロデュース

「NAAN PIZZA」の人気メニュー「生ハム&ベビーリーフ」

写真を拡大 地図を拡大

 四ツ谷駅近くの新宿通り沿いに2月3日、日本初のナン専門店「MIX'n'MATCH CAFE(ミックスアンドマッチカフェ)」(新宿区四谷1、TEL 03-5361-7865)がオープンした。

同店店頭

 都内を中心に14店舗を展開するインド料理のムンバイグループがプロデュースする同店。同グループ営業部スーパーバイザーの境麻衣さんは「『ムンバイはナンがとてもおいしい』という声をお客さまから多数頂いていた。カレーだけではない新しい食べ方を提案することで、ナンをブランド化したい」と話す。

 主なメニューは、ナンにさまざまな具材をトッピングした「NAAN PIZZA(ナンピザ)」、インドではチャパティで作られるカティロールをナンでアレンジした「NAAN ROLL(ナンロール)」(以上、フレンチフライ付き750円)、おやつ感覚で食べられる「NAAN DIP(ナンディップ)」(500円)の3種類。

 ナンピザでは「生ハム&ベビーリーフ」や「ムンバイ(タンドリーチキン&キーマカレー)」「トマト&バジル」、ナンロールでは「エビ&アボカド」「根菜&ササミ」が人気だという。

 店内に設けられた「SELF CORNER」には、超激辛の「ダイナマイトソース」やさっぱり系の「ミントソース」、「インドのチリピクルス」「マンゴーチャットニー」「ハラペーニョ」「ガラムマサラ」などを用意する。「そのままでももちろんおいしく仕上げてあるが、より自分好みの味にアレンジして楽しんでもらえたら」と境さん。「テークアウトメニューも充実しているので、お花見などのシーンにも利用してもらいたい」と来店を呼び掛ける。

 ムンバイグループでは、「ムンバイ神楽坂店」(神楽坂3)が昨年12月、「タイ料理 カオニャオ」に業態変更した。境さんは「インド料理をベースに、もっと違う国の料理でも力を試していきたい」と話す。

 営業時間は8時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

四谷・荒木町に「お野菜カフェ『アトリエ ラムカーナ』」がオープン(画像=ボロネーゼ・ごぼう・青菜・インカのめざめの「ホットプレスサンド」)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング