3密を避けて新しい生活様式へ!

神楽坂で福井県PRイベント-大河ドラマ「江」の「ゆるキャラ」も登場

時代衣装姿で神楽坂通りを練り歩く「小浜藩酒井大老登城行列」(昨年の様子)

時代衣装姿で神楽坂通りを練り歩く「小浜藩酒井大老登城行列」(昨年の様子)

  • 0

  •  

 神楽坂通りを中心とした神楽坂エリア各所で11月20日・21日、福井県と若狭湾観光連盟主催によるイベント「ドーンと福井in神楽坂 越前・若狭まつり」が開催される。

浅井三姉妹の「ゆるキャラ」

 神楽坂通り一帯を会場に、福井県の特産品や名物、観光スポットなどをPRする同イベントは、今年で3回目の開催。建て替え工事が終わり新しくなった赤城神社(新宿区赤城元町)をメーン会場に、若狭ふぐの振る舞い鍋や解禁されたばかりの越前ガニなどの試食・販売会、特産品がもらえるクイズラリーや抽選会などさまざまな催しが行われる。

[広告]

 2日目には、時代衣装姿で神楽坂通りを練り歩く「小浜藩酒井大老登城行列」を開催。福井県とゆかりのある来年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の浅井三姉妹、茶々・初・江の「ゆるキャラ」も登場し、イベントを盛り上げる。

 神楽坂・矢来公園近くには江戸時代、若州小浜藩邸があり、現在、同公園内に「小浜藩邸跡」と記した記念碑が設置されているなど神楽坂は福井県のゆかりの地。福井県出身オーナーが手がける飲食店も複数存在する。

 期間中、オーナーが福井市出身の四川料理店「神楽坂 芝蘭」(神楽坂3)と中国料理店「ルウロン」(神楽坂5)、オーナーが勝山市出身の郷土料理とそばの店「九頭龍蕎麦(くずりゅうそば)」(神楽坂3)などで福井の特産品を使った丼やそば、パスタ、チャーハンをワンコイン500円で提供する。

 開催時間は10時~17時。