神楽坂・荒木町に新たに3つの星付き店-フレンチ、そば、穴子料理店

「ミシュランガイド東京2010」の掲載店に神楽坂・荒木町から新たに3つの星付き店が選ばれた。画像は「1つ星」を獲得した四谷荒木町の穴子料理専門店「ます味」。

「ミシュランガイド東京2010」の掲載店に神楽坂・荒木町から新たに3つの星付き店が選ばれた。画像は「1つ星」を獲得した四谷荒木町の穴子料理専門店「ます味」。

  •  
  •  

 日本ミシュランタイヤ(千代田区富士見2)が11月20日に発売する「ミシュランガイド東京2010」の掲載店の中に、広域市ケ谷圏から新たに3つの店が選ばれた。

 発刊3年目となる今年は、昨年より2区多い15区のレストラン・料理店が対象となり、「居酒屋」「串揚げ」「焼き鳥」などの新たなジャンルが加わった同ガイド。新たに加わった43店を含む197店が星を獲得した。

[広告]

 広域市ケ谷圏で新たに「星」獲得したのは、神楽坂のそば店「蕎楽亭」(新宿区神楽坂3、TEL 03-3269-3233)とフランス料理店「ラトラス」(神楽坂6、TEL 03-5228-5933)、四谷荒木町の穴子料理専門店「ます味」(荒木町、TEL 03-3356-5938)の3店で、それぞれ「1つ星」を獲得。

 昨年12月にオープンしたフランス料理店「ラトラス」の吉田さんは「星を意識してやってきていたわけではなく、おいしい料理を食べてもらい、快適に過ごしてもらえるように努めているだけだが、星の意味や星を取ることの大変さもわかっているつもりなので本当にうれしい」と話し、常連客からは早くも電報が届いているという。

 「蕎楽亭」は1998年に払方町で創業し、2005年に神楽坂に移転オープンした人気そば店。店主・長谷川さんは「この不況の中でたくさんのお客さまに来ていただけることはうれしいこと。やることは今までと変わらないので、しばらくすれば落ち着くのでは」と話す。

 このほか、日本料理店「石かわ」(新宿区神楽坂5)が2年連続で「3つ星」、日本料理店「一文字」、フランス料理店「エメ・ヴィベール」、フランス料理店「ル・マンジュ・トゥー」が3年連続で「2つ星」、日本料理店「小室」が昨年、一昨年の1つ星から「2つ星」に昇格し、「うを徳」「山さき」「よねやま」「ラノー・ドール」「ラリアンス」が3年連続で「1つ星」を獲得した。