神楽坂の仏料理店が数量限定「フレンチおせち」-好評で今年も販売

神楽坂のフレンチレストラン「ラトラス」が「フレンチおせち」の予約を受け付けている。(画像=昨年の魚介料理の段)

神楽坂のフレンチレストラン「ラトラス」が「フレンチおせち」の予約を受け付けている。(画像=昨年の魚介料理の段)

  • 0

  •  

 昨年末にオープンした神楽坂のフレンチレストラン「ラトラス」(新宿区神楽坂6、TEL 03-5228-5933)は現在、2010年正月用の「フレンチおせち」の予約を受け付けている。

 同店のシェフを務めるのは、鴨料理で有名な老舗レストラン「トゥールダルジャン」(千代田区紀尾井町)や「ラ・トゥーエル」(神楽坂6)などで腕を振るった田辺猛さん。「トゥールダルジャン」勤務時代に出会い、その後「ラ・トゥーエル」でも共に働いた支配人の吉田誠さんと昨年12月に独立オープンした。

[広告]

 魚介料理の段と肉料理の段で構成された二段重ねの「おせち」には、函館産の殻付きウニや浜名湖のスッポン、アワビ、カナダ産オマール海老、キャビア、フォアグラ、イベリコ豚の生ハム、前沢牛のローストビーフなど、高級食材を使用した各7種類の料理を盛り合わせる。

 昨年、限定50個で販売したところ好評で完売した同商品。今年は数を増やして限定60個を販売する。すでに申し込みも入ってきており「リピーターの方が多いが、新規のお客さまからもお申し込みをいただいている」と吉田さん。「直前に仕上げるため、レストランで食べる味に近い味を提供できる」という。

 価格は41,000円(送料込み)。予約はファクスで受け付けており、商品は12月31日(北海道、沖縄などの遠隔地は1月1日)着の冷蔵便で全国へ発送する。