神楽坂の風呂敷専門店、「ひな祭り」「受験」などの季節ものが人気に

風呂敷専門店「やまとなでしこ」で販売している「ひな祭り」風呂敷。店内ではタペストリーとしての飾り方を提案している。

風呂敷専門店「やまとなでしこ」で販売している「ひな祭り」風呂敷。店内ではタペストリーとしての飾り方を提案している。

  •  

 神楽坂で人気の風呂敷専門店「やまとなでしこ」(新宿区神楽坂6)で、「ひな祭り」や「受験」などにちなんだ季節ものの商品が人気を集めている。

受験生に人気の「合格てぬぐい」

 2007年にオープンした同店では、これまでもボジョレ・ヌーボー解禁やクリスマスに合わせたワイン向けのデザイン風呂敷や七福神、打ち出の小づちなどをモチーフにした開運風呂敷など季節に合わせた商品を取り扱ってきた。

[広告]

 「ひな祭り」風呂敷は、ひな壇や貝合わせをデザインにしたものなど大小合わせて約10種類を販売。初節句のお祝いやひな菓子の包装用として購入していく客のほか、「ひな祭り」を忘れてしまいがちな海外に在住している人へのプレゼントとしても喜ばれているという。

 同店では来店客からの要望で、季節感のある「手ぬぐい」数点も取り扱っている。現在販売している「合格てぬぐい」は、「合格」「昇格」「開運」「幸運」など縁起の良いお札と「見通しが明るい」といわれるハスが描かれており、受験生を持つ親らに好評だという。

 「今年は風呂敷のいろいろな使い方を提案していきたい」と話す店長の菊田さん。店内では、タペストリーとして飾る方法や、額に入れる飾り方なども提案している。

 営業時間は11時~19時。