昭文社発行の女性向け旅行ガイドが好調-人気エリアは増版も

全38巻の中でも特に人気が高い「京都」「沖縄」。プレゼント用に購入する人も。

全38巻の中でも特に人気が高い「京都」「沖縄」。プレゼント用に購入する人も。

  • 0

  •  

 地図や観光情報誌の出版などを行う昭文社(千代田区麹町)が発行する20~30代女性をターゲットにした国内旅行ガイドブック「ことりっぷ」が好調だ。

「軽井沢」版の1ページ(関連画像)

 同社が今年2月に発売した「ことりっぷ」は、女性をメーンターゲットに据えた2泊3日の旅行を提案するガイドブック。読者アンケートに寄せられた「本当に便利でうれしい情報だけ欲しい」「重いものはイヤ」「装丁がおしゃれなものがいい」などの声を反映した内容になっているといい、札幌から宮古島まで全38巻をそろえる。

[広告]

 アンケートで最も要望が多かったという「軽さ」は、紙質にもこだわり縦180ミリ、横148ミリ、約150グラムにまで軽量化した。2泊3日の旅行で使いきれる情報のみを掲載し、食事だけではなくカフェやスイーツの情報や女性向けの宿泊施設情報、観光地の紹介ページではモデルコースの提案や所要目安時間の表示、取材先や地元の人からの口コミ情報も。表紙は和風着物柄で、全巻の柄が異なるのも特徴。

 「特に人気が高いのは『京都』『東京』『沖縄』」(広報担当者)で、「京都」はすでに2回増版しているという。広報担当者は「おすすめのものを厳選して掲載しているので、どこに行こうか迷うことがない内容になっており、好評いただいている。まとめ買いや読み物感覚で購入される方もいらっしゃるようだ」と話す。

 価格は各840円。

  • はてなブックマークに追加