暮らす・働く

飯田橋のセブン-イレブンに個室型ワークブース「テレキューブ」 国内初

セブン-イレブン飯田橋升本ビル店に設置された「テレキューブ」

セブン-イレブン飯田橋升本ビル店に設置された「テレキューブ」

  • 49

  •  

 飯田橋の「セブン-イレブン飯田橋升本ビル店」(新宿区揚場町1)に個室型スマートワークブース「テレキューブ」が設置されて1カ月が過ぎた。

セブン-イレブン飯田橋升本ビル店 外観

 サービスを提供するのはテレキューブサービス(千代田区)で、コンビニエンスストアへの設置は国内初。地域社会の生活のインフラにもなっているコンビニエンスストアにおけるテレワークニーズの実証実験として設置した。

[広告]

 同社によると、コロナ禍によりテレワークの導入が進む一方、テレワークを行う場所の確保が難しく、集中できないという悩みを多くの人が抱える現状があるという。こうした社会課題を踏まえ、「個室型スマートワークブースを公共の場に展開することで、静かで集中でき、声も出せる快適なテレワーク環境の構築と、テレワークの場所がないという課題解決に取り組んできた」と同社。

 テレキューブは感染症対策として、内部を1分以内で完全換気する機能を備えるほか、菌やウイルスを不活性化する「まるごと抗菌コーティング」施工が施されている。

 PCかスマートフォンで会員登録を行い、予約することで利用できる。個人利用の場合、料金は15分利用=250円(15分単位課金)。支払いはクレジット決済のみ。現在は全国の公共施設74カ所で129台が稼働している(2021年1月29日現在)。