学ぶ・知る

市経・年間ランキング1位は「手作りの神楽坂テークアウトマップ」

6月1日まで更新された「神楽坂テークアウトマップ」

6月1日まで更新された「神楽坂テークアウトマップ」

  • 5

  •  

 市ケ谷経済新聞の2020年・年間PV(ページビュー)ランキングは、「神楽坂の飲食店応援 手作りの神楽坂テークアウトマップ公開」が1位になった。

2位に選ばれた、フランス菓子専門店「オー・メルベイユ・ドゥ・フレッド」

 ランキングは今年1月1日から12月9日までに配信した「ヘッドラインニュース」のPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 神楽坂の飲食店応援 手作りの神楽坂テークアウトマップ公開(4/15)

2. 神楽坂にフランス菓子専門店「オー・メルベイユ・ドゥ・フレッド」(9/21)

3. 神楽坂のイタリアン「ピッツェリア リストランテ ソリッソ」、29年の歴史に幕(9/14)

4. 九段下に「海苔弁」専門店 日本全国から素材集めてプロデュース(7/15)

5. 飯田橋に3カ月限定ラーメン店「あじさい」 透き通った豚骨魚介スープを売りに(9/2)

6. 神楽坂にカジュアルフレンチ新店 人気イタリアンの姉妹店(3/27)

7. 神楽坂に「夜のパン屋さん」 売れ残りそうなパンを預かり再販売(11/27)

8. 奥神楽坂に「ホテル ヴィンテージ」 全室50平方メートル超(11/9)

9. 四ツ谷駅前「コモレ四谷」、一部テナントが開業 外構工事と並行(2/7)

10.神楽坂にブラックアンガス牛専門店「カウマン・ステーキ・クラブ」(9/9)

 1位の「神楽坂テークアウトマップ」は2020年上半期PVランキングでも1位だった。マップは6月1日まで更新され206店舗が紹介された。9位には四ツ谷駅前「コモレ四谷」の記事がランクイン。今年の2月に開業し話題となり、上位20本中5本が同施設に関する記事が並んだ。

 今年のランキング上位は、飲食店の開店や、グルメ関係の記事が大体を占めた結果に。新型コロナの影響もあり、多くのイベントが中止になってしまったが飲食店の新たな動きがよく見える年となった。コロナの終息を願い、来年はイベント情報やユニークな取り組みも配信できるよう、今後も市ケ谷経済新聞は「まちの記録係」として、広域市ケ谷圏の楽しい話題をいち早く伝えていきたい。