食べる

九段下に「海苔弁」専門店 日本全国から素材集めてプロデュース

「海苔弁 いちのや 靖国通り本店」の「海苔弁」

「海苔弁 いちのや 靖国通り本店」の「海苔弁」

  • 101

  •  

 九段坂上、靖国通り沿いに「海苔(のり)弁 いちのや 靖国通り本店」(千代田区九段南 2、TEL 03-6261-1147)がオープンして2週間がたつ。運営は飲食店プロデュースを手掛ける「店舗ナンバーワンホールディングス」(同)。

靖国通りに面した店舗外観

 同社が「日本が誇る弁当文化、のり弁を世界に発信したい」と初めて取り組んだ同店。本社オフィスとテストキッチンも兼ね、日本の四季に合わせた季節の特製のり弁も随時発売する予定。

[広告]

 弁当に使う米は新潟県産「新之助」、のりは瀬戸内海産の浮き流しのり、ちくわ天、鶏肉の焦がし焼き、白身魚フライ、きんぴらごぼう、半熟卵、野沢菜漬けなどが弁当一杯に載る。

 「海苔弁」(1,000円)、追加のおかずは「最高級梅干し」(250円)、「辛子明太子(めんたいこ)」(280円)、「豚角煮」(380円)、「青唐味噌(みそ)」(230円)、「しじみ汁」(100円)など(価格は全て税別)。テークアウト専門だが8個以上の注文で宅配に応じる。

 営業時間11時~18時。