3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

夏の風物詩「神楽坂まつり」など恒例の大型イベントも中止

過去の「神楽坂まつり 阿波踊り」開催の様子

過去の「神楽坂まつり 阿波踊り」開催の様子

  • 0

  •  

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、7月8日~11日に予定していた神楽坂エリア恒例の夏の風物詩「第49回 神楽坂まつり」の中止が4月1日発表された。ほかにも多くの恒例イベントが中止を検討している。

 今年で49回目となる同祭りは「ほおずき市」「阿波(あわ)踊り大会」が行われ毎年多くの見物客が集まることで知られる。

[広告]

 「神楽坂毘沙門寄席 第49回菊之丞の会」(4月9日予定)は中止、5月開催予定の「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2020」(5月9日・10日予定)や「神楽坂伝統芸能2020 第12回神楽坂落語まつり」(6月20日・27日予定)は4月3日現在、それぞれ「検討中」としている。

 市ケ谷周辺エリアの多くの文化施設では臨時休館の延長が相次いでおり、利用の際には各施設への確認が必要。