暮らす・働く

コモレ四谷に食品スーパー「ライフ」 朝食やランチ需要を意識した品ぞろえ

地下1階の店舗入り口前看板

地下1階の店舗入り口前看板

  •  
  •  

 ライフコーポレーション(台東区)が2月26日、コモレ四谷地下1階にスーパーマーケット「ライフコモレ四谷店」(新宿区四谷1)をオープンした。

コモレ四谷建物外観

 新宿区内で若松河田駅前店に次ぎ2店舗目、首都圏で121店舗目となる同店。売り場面積は809平方メートル、駐車場は288台、駐輪場758台(コモレ四谷内共有)。

[広告]

 ライフ広報によると1キロ商圏は単身世帯比率が56.5%、2人世帯比率は21.1%と全体の約8割が少人数世帯で、年齢別人口構成は40代が17.5%と最も高く、次いで30代が16.9%。世帯年収1,000万円以上が15.9%と東京都平均より約5.0%多く、高所得世帯が多い地域という。

 オフイスや大学に囲まれた立地にある同店は、平日と週末の異なるニーズに対応した売り場を目指し、平日はオフイスワーカーや学生向けの朝食・昼食ニーズ、帰宅者向けの夕食ニーズに特化した品ぞろえを、週末は近隣の客に向けた品質・素材・健康にこだわった高品質の品ぞろえを強化するという。

 営業時間は8時~24時(土曜・日・祝日は9時30分~)。3月31日までは新型コロナウイルス対策のため10時開店。