3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

飯田橋で「キューバの静寂」をテーマに写真展 ギャラリートークも

宗玄浩写真展「Quiet Cuba」告知

宗玄浩写真展「Quiet Cuba」告知

  • 81

  •  

 「キューバの静寂」をテーマにした宗玄浩写真展「Quiet Cuba」が、2月22日から飯田橋の「BEHIND the GALLERY(ビハインドザギャラリー神楽坂)」(新宿区東五軒町4)で行われる。

展示写真の数々

 宗玄浩さんは2010(平成22)年から1年半の世界一周旅行を経て、これまで50カ国以上に滞在、国内外の旅を撮影し発表している。2016(平成28)年・2018(平成30)年には旅の文章や写真を公募し1冊の本を作成、展示会を行う「タビノコトバ」を主催。今回の展示作品は2016年と2019年にキューバに通い撮影、ビハインドザギャラリーが主催する「第4回世界旅写真展」入選作品にも選ばれた。

[広告]

 アメリカとの国交回復で注目を集めているキューバは「エネルギーに満ちあふれ陽気な印象を与えがちだが、あふれる情報による印象ではなく、自分の目で見たキューバの印象に目を向けると、そこには静寂がある」という。

 写真展と連動し、2月22日・29日にギャラリートーク(16時~、定員25人、500円)を行い、会場で写真集「Quiet Cuba」(A4変型、120ページ、4,300円)を販売する。

 開催時間は11時~19時。入場無料。3月1日まで(2月25日は休館)。