食べる

四谷三丁目に油そばの新店 創業22年の老舗が都内3店目

基本の油そば 並盛(1玉)

基本の油そば 並盛(1玉)

  •  
  •  

 「東京麺珍亭本舗 四谷四丁目店」(新宿区四谷4)が7月22日にオープンした。1997(平成9)年創業の鶴巻町店、2010(平成22)年出店の西早稲田店に続く直営3店舗目。

店舗外観

 店舗は今年4月、四谷四丁目交差点そばに移転した「らぽっぽファーム 四谷店」跡。

[広告]

 カウンター上の酢、ラー油をかけ、よく混ぜて食べる方式。お好みでにんにくソース、どろ唐辛子、すりゴマなどで味を調整する。「ライフサイクルが短いラーメン店の中で、20年以上親しまれ続けてきた味をぜひ味わってほしい」という。

 メニューは「特製油そば」(1,000円)、「油そば」(700円)、「チャーシュー油そば」(1,100円)、「半熟卵油そば」(800円)。麺の量は「並盛(1玉)」「大盛(1.5玉)」は同額。W盛り(2玉)は追加100円、トリプル(3玉)は追加200円、鬼盛り(4玉)は追加300円。トッピングは他に「生卵」「白ネギ」「青ネギ」(以上100円)、期間限定の「焦がしネギ塩」(200円)など。

 席数はカウンター10席。

 営業時間は11時30分~22時。

  • はてなブックマークに追加