見る・遊ぶ

東京大神宮で「七夕祈願祭」「七夕短冊」や「幸せ星まもり」授与も

東京大神宮七夕祈願祭告知のサイン

東京大神宮七夕祈願祭告知のサイン

  •  
  •  

 「縁結びの神社」として知られる東京大神宮(千代田区富士見2)で7月7日、恒例の七夕祈願祭が行われる。

七夕短冊3種

 7日までの七夕期間中は、短冊や「幸せ星まもり」授与を行う。境内では「幸せ星まもり」(初穂料800円、数量限定)授与、「幸せ星まもり」と同デザインの「織姫短冊」「彦星短冊」「幸せ星短冊」(初穂料各300円)も用意する。願い事を書いた短冊は、神職と巫女(みこ)が一枚一枚ササ竹に結び付け、7月1日~7日大神宮拝殿前に飾り、21時までライトアップする。

[広告]

 七夕祈願祭当日は、心願成就と除災招福祈願を行う。受付時間は13時30分~17時30分。祭典初穂料2,000円以上奉納者は祭事参列可(申込書なくなり次第終了)。祈願祭は14時から、約100人ごとに数回に分けて行い、参列者に「七夕守」と記念品を授与する。

 お守りなどの授与時間は8時~19時、御朱印受付時間は9時~17時。

  • はてなブックマークに追加