見る・遊ぶ

四谷・須賀神社の例大祭 令和元年は「天皇陛下御即位奉祝大祭」として盛大に

今年の恒例大祭サインが付く須賀神社参道

今年の恒例大祭サインが付く須賀神社参道

  •  
  •  

須賀神社(新宿区須賀町)は今年、天皇陛下御即位を奉祝し、特別に「舞楽会」を5月25日に開催、6月の御祭礼は本来陰祭りの年に当たるところを「天皇陛下御即位奉祝大祭」とし、例年に比べ盛大に行う。

須賀神社の社殿

 アニメ映画「君の名は。」の聖地の一つとなった須賀神社は今でも海外からの観光客が連日訪れるが、令和への御代替わりとなった今年は天皇陛下御即位を祝う参拝客でさらに賑(にぎ)わいを見せている。

[広告]

 舞の伴う雅楽のことは舞楽と呼び、今回の「舞楽会」は「振鉾一節(えんぶいっせつ)」に始まり、大賀の時に用いられる「左方 賀殿(かでん)」や、「右方 貴徳(きとく)」「左方 陵王(りょうおう)」など4演目を演奏する。演じるのは民間で初の雅楽を専門職とする集団「雅楽道友会」。19時開演。鑑賞無料。

 「天皇陛下御即位奉祝大祭」は5月31日~6月3日に行われる。特に1日・2日の2日間は境内に多くの露店が出店し、神楽殿では神楽や踊りが行われる。1日17時からは和太鼓チーム「荒魂(あらみたま)」による和太鼓の奉納。2日は「奉祝本社神輿渡御(みこしとぎょ)」が新宿通りを巡幸、11時30分に宮出しされ、17時ごろに宮入の予定。

  • はてなブックマークに追加