見る・遊ぶ

東京の桜、今週末にも開花か 靖国神社の標本木もつぼみ膨らむ

多くのつぼみが膨らんでいる靖国神社の標本木

多くのつぼみが膨らんでいる靖国神社の標本木

  •  
  •  

 東京地方の桜が間もなく開花を迎えようとしている。

気象庁職員による観測の様子

 毎年気象庁によって行われる、東京都の桜の開花発表。標本木は靖国神社(千代田区九段北3)のソメイヨシノで、5輪以上が開花した状態が確認されることで同発表が行われる。

[広告]

 3月16日の午前と午後に行われた観測では、多くの報道陣が見守る中、双眼鏡を持った職員が観測を行うも5輪以上の花が確認することができず、発表は見送られる結果に。明日も午前中に観測が行われる予定。

 靖国神社に近い千鳥ヶ淵周辺などでは今月29日、「千代田のさくらまつり」が始まる。靖国通りの桜の木の中には、すでに多くの花を咲かせている木もあり、通行人の目を早くも楽しませている。