夜の国立競技場をランニング-「アディダス ランニング共和国」初企画で

写真は昨年5月に開催されたランニングイベントの様子。

写真は昨年5月に開催されたランニングイベントの様子。

  •  
  •  

 アディダス ジャパン(新宿区矢来町)は4月30日、「アディダス ランニング共和国」の国家イベント第1弾となる「adidas RUN NIGHT in TOKYO」への参加国民の募集を開始した。

 2月14日に同社が設立した「アディダス ランニング共和国」は、シリアスランナーからランニング初心者まですべてのレベルのランナーをサポートし、誰もが楽しく充実したランニング生活を送るための一般参加型のランニングコミュニティー。サッカーの中村俊輔選手や宮本恒靖選手やビーチバレーの浅尾美和選手、モデルのSHIHOさんらが建国メンバーとして参加しており、現在までの国民は4,000人を越える。

[広告]

 第1弾となる同イベントは、普段は走ることのできない夜の国立競技場のトラックをゲストランナーとともに走るという、共和国設立後初めて国民が一堂に会するランニングイベント。ランニングが好きな人であれば誰でも参加でき、ランニング以外にもストレッチ方法の講習やタイム走、ランニングドリルなどさまざまなランナーが楽しむことができる多彩なプログラムも用意する。

 イベント当日は、建国メンバーであり国民である市橋有里さん(ランニングアドバイザー)や清水圭さん(タレント)、白戸太朗さん(プロトライアスリート)らがゲストとして参加する予定で、一般参加者と一緒にランニングを行う。

 開催日時は6月13日19時20分~22時。応募期間は5月30日18時まで。応募には国民登録が必要で、申し込みはホームページ上で受け付ける。定員500人(応募者多数の場合は抽選)。

アディダスランニング共和国アディダスが新エクササイズ-監修にMジャクソンスタッフ(市ケ谷経済新聞)サッカー日本代表の「新ユニホーム」、選手たちの評判も上々(市ケ谷経済新聞)「皇居ラン」に日テレアナ、タレントの姿も-東京マラソン最終調整へ(市ケ谷経済新聞)アディダス、六本木ヒルズに2店出店-プレミアムアイテム充実(六本木経済新聞)

  • はてなブックマークに追加