天気予報

12

5

みん経トピックス

飯田橋駅構内にローソンなど四谷荒木町で食べ飲み歩き

神楽坂にビストロ新店「お野菜と.」 野菜料理と自然派ワイン中心に

神楽坂にビストロ新店「お野菜と.」 野菜料理と自然派ワイン中心に

神楽坂駅近くの裏路地にオープンしたビストロ「お野菜と.」

写真を拡大 地図を拡大

 神楽坂駅近くの裏路地に10月11日、ビストロ「お野菜と.」(新宿区神楽坂6、TEL 03-6265-0346)がオープンした。

ワインは自然派を中心にラインアップ

 代表の伊藤賢司さんは「10年で独立」という目標を掲げ、27歳で飲食業界へ飛び込んだ。イタリアンやフレンチ、ビストロ、ワインバーなどさまざまな業態で約10年経験を積み、「食の街」のイメージを持つ神楽坂での開業にこぎ着けた。30~40代女性をコアターゲットに据え、千葉・タケイファーム直送の有機野菜を使った料理と自然派ワインを中心に提供する。店舗面積は15坪。席数は、カウンター席6席とテーブル席を合わせた20席。

 同店ではグランドメニューは置かず、旬の食材を使った料理を提供。季節によって変わるメニューは、「トレビス・イチジク・生ハムのサラダ」(800円)、「彩り野菜とズワイガニのテリーヌ 2種のソース」「ビーツとショウガのポタージュ」(以上900円)、「リードボーのパイ仕立て 茸クリーム」(1,600円)、「魚介と野菜のたっぷり入ったブイヤベース」(2,400円)、「ランプ肉のロースト」(2,800円)、「うにとチェリートマトのイカスミ生パスタ」(1,600円)など。

 ドリンクメニューは、グラスワイン(650円~)、5,000~6,000円台が中心のボトルワイン、「ヒューガルテン・ホワイト」(700円)、グラッパ、シェリー(以上800円)、デザートワイン(700円~)、ソフトドリンク(450円~)など。

 「一度来てくださった方にリピーターになってもらえるような、人に紹介したくなるような店になれれば」と伊藤さん。今後はコース料理の提供も予定しており、「野菜が売りの店なので、野菜を使ったメニューをさらに増やしていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は18時~翌2時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

神楽坂に麹を中心とした発酵食品と日本の食文化に焦点を当てたコンセプトショップ「のレンMURO神楽坂店」がオープン。甘酒やしょう油、みそなど、全国各地から取り寄せた発酵食品を販売する
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング