天気予報

35

25

みん経トピックス

飯田橋で「ブラックフード」「君の名は。」舞台バス巡り

牛込神楽坂にカウンター10席のビストロ フレンチを居酒屋感覚で

牛込神楽坂にカウンター10席のビストロ フレンチを居酒屋感覚で

牛込神楽坂にオープンしたフレンチビストロ「BOLT」店主の仲田さん夫妻

写真を拡大 地図を拡大

 牛込神楽坂駅近くの牛込中央通り沿いに7月12日、フレンチビストロ「BOLT(ボルト)」(新宿区箪笥町、TEL 03-5579-8740)がオープンした。場所はイタリアンバル「CAFE BLOWS IN(ブロウズイン)」跡。

店舗外観

 フランスやオーストラリアの星付きレストランなどでも経験を積んだ店主の仲田高広さん夫妻が切り盛りする同店。フレンチをベースに、和の食材や調理法なども取り入れた料理を提供する。店舗面積は10坪弱。席数はカウンターのみの10席。

 「20代後半から40代くらいの自分と同世代で、ばりばり働いていて食べることが好きな人が週に2、3回通えるような店、フレンチを知らない人にもフレンチが好きな人にも満足してもらえるような店を作りたかった」と仲田さん。

 季節によって変わるメニューは、「サマートリュフのチーズトースト」(1,500円)、「アジの酢〆 焼きなすのなめろう」(1,300円、魚は仕入れ状況によって変わる)、「タコ、ブルグール、セロリのサラダ」(800円)、一晩マリネした骨付きラム肉を赤ワインとスパイス、フォンドボーで煮込んだ「ラムシャンクブレゼ」(2,800円)、「スープドポワソンカレー」(1,000円)など。

 ドリンクメニューは、常時80種をそろえるワイン(グラス=600円~、ボトル=6,000円台中心)をメインに、日本酒(650円~)、焼酎(650円)、サワー(640円~)、生ビール(680円)など、幅広く取りそろえる。

 店名は工具の「ボルト」から。「今まで出会った人、これから出会う人とボルトとナットでつながるという意味を込めた」と仲田さん。「地元に密着した店、職場や自宅が近い方が普段飲みに行く店のローテーションに組み込まれる店になれれば。ゆくゆくは料理教室などもやってみたい」と意気込む。

 営業時間は17時~24時。月曜、第2・第4火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

今年で創業60周年を迎える麹町の老舗インド料理店「アジャンタ」で男性客を中心にじわじわと人気を集めている「スパイシーコーラ」。癖になる味だという
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング