食べる

麹町にインドカレーとタイ料理の店 インド人・タイ人シェフが常駐

麹町駅近くにオープンしたアジア料理専門店「アジアンスマイル 麹町店」

麹町駅近くにオープンしたアジア料理専門店「アジアンスマイル 麹町店」

  •  
  •  

 麹町駅近くに10月11日、アジア料理専門店「アジアンスマイル 麹町店」(千代田区麹町4、TEL 03-6380-9565)がオープンした。

「お得な欲張り2種盛セット」

 同店は、都内で展開するタイ料理店「ソウルフードバンコク」や「ソウルフードインディア」などの系列店。「現地さながらの本格アジア料理専門店」をコンセプトに、タイ・インドのシェフを常駐させることで、両国の味を高いレベルで維持し、本場の料理そのままに提供することを可能にしたという。店舗面積は23.6平方メートル。

[広告]

 主なメニューは、タイ人シェフが作るスパイシーな風味の「ガパオご飯」、ゆでた鶏肉をご飯にのせ、甘辛の特製タレをかけて食べる「カオマンガイ」、日本人向けにマイルドな口当たりにアレンジした「バターチキンカリー」(以上780円)、ご飯物メニューの中から2種類が選べる「お得な欲張り2種盛セット」、フルサイズの麺メニューにミニサイズのご飯物が付く「麺+ミニご飯物セット」(以上980円)など。大盛りは100円追加。

 シンハービール(480円)やハイボール(390円)、トッピングとしてパクチー(150円)、目玉焼き(100円)、テークアウト用の弁当(650円・780円)も用意する。

 「タイ、インド両国のベテランシェフが調理を担当しているので、料理の味やスパイスなどの違いを楽しんでいただきたい」と担当の宇田川和歌子さん。「オープンキッチンになっており、お客さまと近い距離で接することができる環境にあるので、シェフとコミュニケーションを取ってもらい、現地の雰囲気なども楽しんでいただければ」とも。

 営業時間は、昼=11時~15時30分、夜=17時~21時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加