新宿「いちりん」が神楽坂に2号店-初日は閉店まで予約で満席

同店1番のおすすめメニュー「雲丹しゃぶしゃぶ」

同店1番のおすすめメニュー「雲丹しゃぶしゃぶ」

  • 0

  •  

 飲食店の運営やフードコンサルティング事業を展開する凛(新宿区)は4月21日、神楽坂下の交差点近くに「神楽坂大人和食 いちりん」(新宿区神楽坂1、TEL 03-3266-0789)をオープンする。

 2月1日に2周年を迎えた「新宿大人和食 いちりん」の2号店となる同店は、高知県の地鶏「土佐ジロー」を使った料理や「創作モダン寿司」をメーンに提供する。16坪の店内は黒を基調としたモダンな雰囲気に仕上げた。総席数は27席で、カウンター11席とテーブル席16席を用意する。

[広告]

 メニューは、「モダン寿司」(160円~)や「土佐ジロー塩焼」(960円)、「雲丹しゃぶしゃぶ」(1,680円)など新鮮な食材を使用した料理を数多く提供。ドリンクメニューは、日本各地から集めた地酒や焼酎を100種類以上取りそろえた。

 同社は、新店が続々とオープンしており、メディアなどで注目を集めていることなどから2店舗目の出店場所をは「神楽坂」に決めていたという。オープン初日となる21日は、閉店まで予約で満席の状態。

 営業時間は18時~翌4時(土曜・日曜・祝日は23時まで)。

いちりん「1人1舟盛り」がルール-神楽坂の大衆舟盛酒場、出足好調(市ケ谷経済新聞)神楽坂人気を反映-「神楽坂をどり」、数日でチケット完売に(市ケ谷経済新聞)神楽坂の住宅街にムック作の「ガチャピン」像-子どもたちに人気(市ケ谷経済新聞)神楽坂の片隅にも「オバマ」-オバマ候補と小浜市の友好報道の影で(市ケ谷経済新聞)

  • はてなブックマークに追加