3密を避けて新しい生活様式へ!

神楽坂で源氏物語千年にちなんだ「和」の体験レッスン、一般公開

専属講師の指導のもと、初心者でも簡単に「和菓子作り」を体験できる。(写真はイメージ)

専属講師の指導のもと、初心者でも簡単に「和菓子作り」を体験できる。(写真はイメージ)

  • 0

  •  

 神楽坂の路地にある「一二三庵 神楽坂お稽古さろん」(新宿区矢来町)は4月29日、初の公開イベントとなる「源氏千年紀special」を開催する。

 日本の料理と文化を学ぶ同サロンは、花嫁修業講座や1日講座、料理の初心者からプロを目指す人までが学べる講座などを多数開講しており、日本人だけでなく外国人からも注目を集めている。

[広告]

 同イベントは人気の高いレッスンの1つである1日講座「花鳥風月の会」の一環で、これまでのレッスンは予約が必要な少人数制で行うものだったが、今回はサロンを1日開放、定員を設定せず自由にレッスンを体験してもらうという初の公開イベントとなる。

 「源氏物語」が誕生してから今年で1,000年を迎えることを記念しての開催となる同イベントでは、「源氏物語」にちなんだ「和菓子作り」「お茶」「お香」の3つの体験レッスンを用意。源氏物語に登場する女性たちの名前をつけた和菓子の制作や、抹茶の立て方などを自由に学ぶことができる。

 広報担当の高田さんは「たくさんの方にできるだけ自由にレッスンを体験してもらい、『神楽坂お稽古さろん』のことを広く知ってもらいたい」と話し、「男性の参加も大歓迎。カップルや友人同士で、もちろん1人でも気軽に訪れてほしい」とも。

 開催時間は11時~20時(最終受け付けは19時)で、参加費は5,250円。申し込みは、電話とホームページで受け付けている。

一二三庵神楽坂お稽古さろん日本料理と日本文化を学ぶ「神楽坂お稽古さろん」が人気-1日講座も(市ケ谷経済新聞)神楽坂人気を反映-「神楽坂をどり」、数日でチケット完売に(市ケ谷経済新聞)「神楽坂」がさらにあでやかに-老若男女が「着物姿」で練り歩く(市ケ谷経済新聞)京町家で楽しむ「源氏物語」の香り-香老舗 松栄堂が展覧会(烏丸経済新聞)

  • はてなブックマークに追加