天気予報

12

5

みん経トピックス

荒木町で四谷節分おばけ駅内で全国初の自衛隊商品

麹町にオーストリア老舗ベーカリー 神田万世橋から移転リニューアル

  • 0
麹町にオーストリア老舗ベーカリー 神田万世橋から移転リニューアル

麹町にオープンしたベーカリー&スイーツショップ「エーデッガー・タックス by Neues(ノイエス)」店舗外観

写真を拡大 地図を拡大

 麹町駅近くに12月20日、ベーカリー&スイーツショップ「エーデッガー・タックス by Neues(ノイエス)」(千代田区麹町3、TEL 03-6261-1172)がオープンした。

焼きたてのパンがずらりと並ぶ

 1569年に創業し、ハプスブルク帝国の皇帝から御用達の称号を与えられたオーストリアの古都グラーツの老舗ベーカリー「エーデッガー・タックス」。昨年秋に東京・神田に日本初上陸を果たし、今回移転リニューアルオープンした。

 新店舗は、1999年に開業したウィーン伝統菓子専門店「Neues」を率いてきた野澤孝彦シェフが全面プロデュース。併設した厨房(ちゅうぼう)で製造する本格的なドイツ系パンのほか、日本ならではのパン文化に独自のアプローチを加えたオリジナルアイテム、オーストリア菓子などを販売する。

 店舗面積は9坪。約40~50種のパンと約20~30種のスイーツを取り扱う。主な商品は、ガリッとした食感の岩塩と薫製のような香りが特徴の「ブレッツェル」(250円)、同店の代名詞でグラーツ本店の職人技で一つ一つ生地を織り込んで成形する「ハンドカイザー」(200円~)、「フルーツデニッシュ」「ノイエスバゲット」(以上350円)、サクサクとした食感の一口菓子「シシーブッセル」(9個入り800円、30個入り2,500円)など。

 広報担当の加藤明子さんは「お客さまの中には当店で初めて買ったブレッツェルを気に入って、ちょくちょくお求めくださる方もいらっしゃる。まずは食パンやバゲット、クロワッサン、デニッシュなど、日本でおなじみのパンをきっかけに味に納得していただき、やがてはブレッツェルやハンドカイザーなど、オーストリアの定番のパンを試していただければ」と話す。「当店をきっかけに少しでもオーストリアの豊かな食生活に興味を持っていただけたら本望」とも。

 営業時間は、平日=8時~19時、土曜・祝日=10時~18時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

神楽坂に麹を中心とした発酵食品と日本の食文化に焦点を当てたコンセプトショップ「のレンMURO神楽坂店」がオープン。甘酒やしょう油、みそなど、全国各地から取り寄せた発酵食品を販売する
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング