食べる 見る・遊ぶ 買う

市ケ谷に体験型施設「DNPプラザ」 本と食の融合など新たな体験を提案

市ケ谷に大日本印刷の体験型施設「DNPプラザ」がオープン

市ケ谷に大日本印刷の体験型施設「DNPプラザ」がオープン

  •  
  •  

 大日本印刷(以下DNP、新宿区市谷加賀町1)は8月25日、市ケ谷駅近くの外堀通り沿いに体験型施設「DNPプラザ」(市谷田町1)をオープンした。

1階のショップ&カフェ

 DNPグループのビジョンを表す言葉「未来のあたりまえをつくる。」を実現していく施設として、今年1月より休館していた「ドットDNP」跡に開設した同施設。暮らしを豊かにする「本」「食」「写真」「学び」「ものづくり」をテーマに、商品の販売や体験を提供するほか、さまざまなイベントを通して未来へのアイデアを考え、試し、形にしていく場として活用していく。

[広告]

 1階にショップ&カフェとフォトゾーン、2階にイベントゾーンを配置。ショップ&カフェでは、紙の本と電子書籍、本と食の融合、新しい切り口の選書など、「これまでにない本の体験を提供する」という。2カ月ごとにテーマを変えて展開する丸善による選書コーナーやハイブリッド型総合書店「honto」との連動コーナー、羽村市に本社を構えるスーパーマーケット「福島屋」の商品と関連書籍を並べたコーナーなどを展開する。

 DNPグループでスーパーマーケットを中心とした販促支援事業を手掛けるアットテーブル(品川区)の上田健司社長は、「一つの商品に対する生産者の思いを消費者に伝わりやすいように提案し、生産者を招いてのセミナーやカフェでの提供、写真、映像など、伝え方によってどのような効果が表れるのか検証していく。商品も定期的に変え、お客さまに鮮度よく提案していければ」と話し、「情報発信の起点となれば」とも。

 フォトゾーンでは、「LIFE WITH PHOTO」をコンセプトに、写真を「飾る」「贈る・伝える」「残す・楽しむ」というあらゆる楽しみ方をトータルに提案。プリントコーナーのほか、セルフプリント機やフォトブック作成機などさまざまなタイプのプリンターを設置する。

 開館時間は11時~20時。日曜休館。入館無料。今秋には地下1階に参加型の「ものづくり&実験工房」のオープンを予定している。

  • はてなブックマークに追加